自動でアプリで立ち上がるTwitterをブラウザで開く方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ある日、自分のTwitterをURLで教える場面が出てきました。

Twitter自体普段使わないので気にならなかったのですが、スマートフォンを操作するとアプリが立ち上がります。

アプリをタップではもちろん、ブラウザからでもTwitterのページを開くとTwitterのアプリが開きます。

むむむむむ…、URLが分からない。

PCで見りゃ早いんですけど、出先じゃなかなかです。

人に教えるだけなら、

https://twitter.com/@******←アカウント名

これで良いですが。

どうしてもスマートフォンでブラウザのTwitterが見たい!!!

調べるとスマートフォン側から設定を変えることで可能になります。

  • アカウントとパスワードをメモ
  • スマートフォン側でTwitterアプリの起動の方法を変える

今回はこの方法を図解でお送りしまーす。

スポンサーリンク

アカウントとパスワードをメモ

常時使ってる方は問題ないのでしょうが、念の為にアカウントとパスワードを控えておきましょう。

後半入力する場面が出てきます。

手順

  1. Twitterアプリの設定を変更する。
    スマートフォンの「設定」から、「アプリと通知」もしくは、アプリの一覧が表示されるページへ進む。
  2. アプリ情報を開きます。
  3. アプリ一覧がでますので、Twitterを探します。
    見つけたらタップ。
  4. Twitterのアプリ情報が表示されるので、「標準で開く」をタップ。
  5. 「対応リンクを開く」をタップ。
    ここの設定の状態で、条件を満たすとアプリが常時開いたりするのですが…、「毎回確認する」になってますね…
    毎回勝手に開きますけど(-_-)
  6. 「このアプリで開く」「毎回確認する」「このアプリで開かない」と選択肢がでるので、
    「このアプリで開かない」を選択
  7. 変更されてるか確認。「このアプリで開かない」に変更されてたらいよいよブラウザで開いてみます。
  8. ブラウザからhttps://twitter.com/に入ると…
    成功してると、アプリに飛ばずブラウザが開きます。あとは、
  9. アカウントとパスワードを入力し、ログインボタンを押すと、
  10. おおおおおおおおお!!!!!こんな感じでアプリが立ち上がらずブラウザで開きます(*’▽’)

応用

スマートフォンのTwitterアプリが自動で開く事を止めて…、

そう!

自動でアプリが開いて困る場合は全部これで対処できるんですねー。

「設定」>「アプリ一覧」>目的のアプリ>勝手に開かない設定に変更

androidのバージョンがどのバージョンでもこの流れで処理できます。

お試しくださいね(*’▽’)



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。