みやざきシーサイド芸術花火2019を周辺から見れる穴場スポット5選!

みやざきシーサイド芸術花火2019を周辺から見れる穴場スポット5選!
スポンサーリンク

みやざきシーサイド芸術花火2019

昨年に引き続き今年も開催されることになりましたね!

その打ち上げ数も1,000発増え13,000発

さらに、QUEENの名曲に合わせて打ちあがる特別企画の芸術花火となっており、なかなか見れることのないプレミアムな芸術花火と化した『みやざきシーサイド芸術花火2019』。

非常に楽しみでもありますが、あまりの人ごみで会場にはちょっと…という方もいませんか?

 

そこで今回は、地元民の語る会場周辺から見れるおすすめスポット5選の紹介です!

 

スポンサーリンク

開催場所、プログラム

 

  • サンビーチ一ッ葉、サンマリーナ宮崎のある「みやざき臨海公園」の『多目的広場』

大きい地図で見る

  • プログラム
    • 15:00開場:イベント等あり
    • 18:00~19:00打ち上げ!(予定)

 

昨年は15:50に開会宣言がありステージイベントとして「じゃんけん大会」や「こどものど自慢」など催されましたが、今年の『みやざきシーサイド芸術花火2019』ではQUEEN一色ともあり、どうなるでしょうね。

QUEENのど自慢でもあるでしょうか??

 

みやざきシーサイド芸術花火2019を周辺から見れる穴場スポット5選!

全体図

海岸線から少し出た臨海公園となってますのでどこも直線で見えるようになってます。

直線距離1.7km~4.7kmまで。

 

スポット1

スポット1

  • 〒880-0858 宮崎県宮崎市港3丁目4付近
  • 宮崎フェリーターミナルのすぐ南側。
  • 打上ポイントから2.2km~。
  • 21時に閉門。

土地も広く車輌も入る為、たくさんの人が来るため穴場とはいいがたいかもわかりませんが、広い為混雑を感じさせません。車を停めて降りた場所から、状況によっては車に乗ったまますぐ見えますので1番のおすすめです。

21時で閉門しますが、19時までの打ち上げなので問題ないと思いますが一応覚えておきましょう。

カーフェリーが19:10に出港しますので出港準備の時間と重なり周辺で大型トラックやトレーラーが走ってますので、小さいお子様には十分注意し、また、お仕事してる方の邪魔にならないようにマナーを守り配慮しましょう。

[ad]

スポット2

スポット2

  • 〒880-0834 宮崎県宮崎市新別府町
  • 宮崎フェリーターミナルのすぐ北側。
  • 打上ポイントから1.8km~。
  • 21時に閉門。
  • 駐車場約80台

ここが近いポイントになります。車は駐車場に止め歩くことになりますが、そこまで距離は歩きません。

注意点は、駐車場の台数が少ないことと、当日規制されて入れない可能性もあります。

 

スポット3

スポット3

  • 〒880-0836 宮崎県宮崎市山崎町浜山
  • 会場より約3.6km北。
  • シーガイアIC入口付近から松林を抜ける。
  • 道のコンディションが毎回変わる為、車高の低い車が入れない時がある

少し遠くなりますが、護岸に腰掛けて見ることができます。

月が出てないと真っ暗なので、未舗装という事もあり足元には十分注意です。

[ad]

スポット4

スポット4

  • 一ツ葉PA(上り)
  • 〒880-0122 宮崎県宮崎市大字塩路3085−4 一ツ葉有料道路北線管理事務所
  • 会場まで約4.7km
  • 一ッ葉有料道路のPAとなる為、200円(軽自動車150円)必要。
  • 歩道橋があるので、下り線のPAにとめてもOK

肉眼では少し小さく見えるかもしれませんが、ゆっくりと見ることが出来ます。

上下線をつなぐ歩道橋からも見れます。

花火大会を5kmくらい離れたところで見た動画がありましたので、見た目の参考にどうぞ。

 

スポット5

穴場5

  • 徒歩、もしくは青いゾーンに車を停め、歩いて赤線の遊歩道か、点線を通り海岸へ。
  • 阿波岐原森林公園
  • 〒880-0834 宮崎県宮崎市新別府町前浜 宮崎県宮崎市新別府町上和田1336−1
  • あまりにも近い為徒歩で会場に入れる可能性もある為、この公園に立ち入れない可能性あり。
  • 会場との間に小高い丘がある為、した方の花火が見えない。
  • 海岸は、満潮だと波が来る。

ラストは、非常に近いがデメリット(紫の線)が多くもあります。

 

まとめ

穴場と言いつつも、結構みんな知ってる場所はフェリー乗り場付近のスポット1とスポット2。

しかし場所が広い為割とたやすく見ることができます。

他にも、〇オンの屋上で見れるよって話しや、駐車場に関しては近くのパチンコとめたりする方もいるようですね。

18時から打ちあがるので、車も多い時間帯ですので十分気を付けて行きましょうね。

 

ごみは持ち帰りましょう!

少し離れた場所でゆっくり観覧...とは言ったものの、やはり間近で観る花火の迫力は感動モノです。
ましてや特別な花火ですからね(*^_^*)

感動を胸に、ごみを持ち帰り、飲酒運転を絶対しないようにして、宮崎の印象を上げてこういうイベントがまた宮崎にやってくるようにしましょう!

 

 

コメント

コメントフォーム下




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました
公開日: