【2018年最新】Googleアドセンス審査!通過するコツや合格不合格にまつわる噂と実際。実践したことと注意点。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年7月にGoogle AdoSenseを通過させていただきました(*’▽’)

あるきっかけがあり、ネットで収益を得ようと思い立ち11か月目の出来事でしたが、実際に記事をアップしたのは最後の2か月がメインで通過時に全4記事での通過です。

ブログを沢山書かなきゃならないのか?
画像は貼ってはいけないのか?
YouTubeを埋め込んでいいのか?

いろいろと謎はありましたが、結局のところAdSenseコンテンツポリシーをしっかりと守り、必須コンテンツのサイトのプライバシーポリシーに指定された情報をしっかりとサイトに記入すれば記事数など関係なく通過するのではないかと感じました。

このことも踏まえ、以下に2018年7月時点でのGoogleアドセンス通過までのあれこれを書き記します。

 はじまり

アドセンスを始めてみようか、ネットで収入をえてみようかと思ったきっかけは、とあるアプリ。まぁ、大きな副収入を得て生活を変えてみませんか?的なよくあるお話なのですが、このアプリからの”それ”はとても膨大な情報量で今までの”それ”とはまったく違うものを感じ、ネットでの副収入をいつもより身近なものと思う様になり始めることとなります。

  • メルマガ登録…2017年9月10日
  • ドメイン取得…2017年10月15日
  • wpXサーバーアカウント設定完了…2017年10月29日

毎日PCに向かい勉強することもできず日にちばかり過ぎ…、
ようやくメルマガ発行元のサイトやアプリ、教材など見て作っておくべきと言われる固定ページを作成。

  • サイトマップ、プライバシーポリシー、問い合わせ、自己紹介…2017年12月6日
  • Google アナリティクス、Search Consoleの登録…2017年12月6日~2018年5月10日

しかし、このうちサイトマップはどういうことか反映されておらず、サイトマップのページはあるものの内容は白紙。
問い合わせページは”問い合わせ”の文字と名前やメールアドレス、メッセージを書き込むボックスがあるだけの簡潔最小限のもの。
プライバシーポリシーも文字数も少なく、今思えばかなり簡潔だった気がします。

  1記事目(2018年5月10日)

大半は3日と続けてPCに向かう時間もなく、その上設定や写真の挿入の方法などする事すべてが初めてなので1記事辺りの時間も膨大…。

とりあえず何でもいいからまず1記事書き上げなければ!数を沢山書かなきゃ!と思いながらも、本職が繁忙期であった事もあり気づけば固定ページを作ってから5か月経ったこの日、2018年5月10日に初記事アップ(^O^)/

持ち帰り専門の食品店の記事で、

  • 内容
    • Googleマップ埋め込み
    • 紹介した店舗のホームページへのリンク
    • 写真貼付(12枚)
    • 1275文字
  • 今回初めてしたこと
    • 画像圧縮サイトTinyPNGにて圧縮後の写真を使用。
    • 写真はすべて自分で撮影したものだが、一部Googleマップにアップした写真も使用。(どちらも同じ人物が撮影しアップしたものと判断されず、著作権云々等で審査から弾かれるのではないかとドキドキしながらの使用。)

 文字数を1,000超えることを意識したくらいで、貼らない方がよいと言われてる写真はぺたぺた貼りました。写真あった方が華やかですし、百聞は一見に如かずと言うくらいですから必要に応じてあった方が良いとの判断です。

  2記事目(2018年6月29日)

ネタは決まっててはいましたが、写真に矢印や囲いを付ける加工に手惑い、1記事目から一ヶ月半ほど相手しまう。

YouTubeレシポンシブルという、閲覧するデバイスに合わせてYouTubeの表示サイズを変更してくれる方法を使用。

  • 内容
    • 写真貼付(8枚)
    • YouTube埋め込み
    • お店紹介のリンクと、記事に関連する楽天市場の1商品へのリンク
    • 1,416文字
  • 今回初めてしたこと
    • YouTube動画をレスポンシブサイズ(自動でデバイスの画面サイズに対応)で埋め込み。その際、
      • スタイルシートへの書き込み(コピペ)
      • プラグイン『AddQuicktag』→ビジュアルエディッタの『Quicktags』の使用
      • RIKU様~オフィシャルメディア「LIVE YOUR LIFE」の
        【WordPress】YouTube動画をレスポンシブサイズで埋め込む方法を参考にしました。
        (この辺りから、ビジュアルエディッタとテキストエディッタに違いがあることに気付く。)
  • この時点での1記事目のアクセス数、0

  3記事目(2018年7月8日)

近所に新店舗のラーメン屋さんがオープンしたばかりで、検索にも2件しかヒットしなかったので食べに行き記事へ。

これまでアクセス数が0だったのに、この記事でアクセスの数字が初めて増え感動( ;∀;)33もいきなりアクセス数がつき、地元の新店舗などの紹介をいち早く届けることがアクセスを実感しやすい手段の1つだと体感。

そして、このアクセスがついたことをで無謀にも”一度アドセンス審査してみるか?”と考えることに。

  Googleアドセンス審査1回目(2018年7月9日 12:30頃)

3記事目でのアクセス数が少しとれたこともあり、微力ながらも世間に有益な情報を発信してると考えてもいいのではないかと思いアドセンス審査にチャレンジ。

この時気づいたのが、審査結果が最短1日未満ということ。調べてると2週間であったり”今は審査が3日になってます”といった記事をよく見ましたが、私の時はナント1日未満に。

  1回目不承認通知(2018年7月10日 12:26)

はい、あわよくばと思ってましたが、もちろんそう甘くもなく不承認。

この通知の中に、
お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。承認されなかった理由は次のとおりです。
不十分なコンテンツ
とあります。よくある理由でもあるようで、検索すればすぐ引っかかってきます。

不十分なコンテンツ…、不十分なコンテンツ……、なんだろう。文字数はクリアしてるだろうし、記事数か?…あ!サイトマップ!

と、サイトマップが空白だった事を思い出し着手し、作ったにも関わらず反映されてなく空白だったものを表示させることに成功!

それと同時くらいに、”件名: 広告掲載を開始する準備はできていますか?”というタイトルでもう審査にチャレンジしませんの??と挑発にもとれるメールが19:19に届いていたことに気づいた。

案外通過まで近いところにいるんじゃないか?と思いはじめ、日付が変わったころ再びアドセンス審査にチャレンジ。

  Googleアドセンス審査2回目(2018年7月11日 1:00頃)

審査1回目(2018年7月9日 12:30頃)
不承認通知(2018年7月10日 12:26)
そして今回審査2回目(2018年7月11日 1:00頃)短いスパンで再チャレンジ。

審査1回目からの変更点は、

  • 内容
    • サイトマップ変更2018年7月10日

  2回目不承認通知(2018年7月12日 1:08)

はい、サイトマップだけの問題ではなかったようです。そこで不承認メールを読み返し、じっくり考えることにしました。

届いていた不承認通知は1回目不承認通知と同じ内容のメールで、不十分なコンテンツを解決する方法として挙げてあるヒント(6つ)には該当しない気がしました。

ここで”件名: 広告掲載を開始する準備はできていますか?”のメールに目が止まりました。

AdSense プログラム ポリシーこちらのリンク(Google AdSenseへ)です。

AdSenseプログラムポリシーのほうには、そのままAdSenseのプログラムポリシーの確認事項が書いてあります。

こちらのリンク(Google AdSenseへ)を開くと、

なんとここにもヒントが隠れてました。”詳しくはAdSenseのコンテンツに関するポリシー”と。
リンク先の右側をひとつづつあたってみることにしました。

  1. 禁止コンテンツ…問題なさそで実は気になることが。
  2. アダルト コンテンツ…記事数の少ないこのブログには関係ない?
  3. 必須コンテンツ…固定ペ-ジの見直し
  4. 著作権侵害…問題ないかな
  5. ユーザーが作成したコンテンツ…これも問題ないかな

2.アダルト コンテンツ、3.必須コンテンツを意識して3回目のチャレンジ。

  Googleアドセンス審査3回目(2018年7月13日 00:20頃)

2回目不承認通知(2018年7月12日 1:08)から約23時間後の審査

  • 今回の審査に向けて行った事
    • 簡潔だったプライバシーポリシーを、コンテンツポリシー必須コンテンツに近いものに変更。
    • 管理人写真の変更。
      禁止コンテンツ…問題なさそで実は気になることがこれ。小さい頃他界した親父との写真を選択していたが、念の為に今の写真に。因みにこれでした。次警告来たらこの写真が原因だな
    • ついでに問い合わせも追記。

  4記事目(2018年7月15日)

今まで24時間ほどで結果が来ていたのが、今回はなぜかこない。

この間に、少しづつ書き重ねた記事をアップ。

ぎっくり腰を実体験から書きたくて書いた記事。

  • 内容フリー
    • 素材画像貼付(2枚)
    • YouTube埋め込み
    • 4,243文字
  • 今回初めてしたこと
    • 蛍光ペンでライン引き
      • ここでもプラグイン『AddQuicktag』→ビジュアルエディッタ『Quicktags』の使用

プラグインAddQuicktagは便利な予感がします。早く使いこなさねば。

  Googleアドセンス通過!( 2018年7月16日 14:17)

きたーーーーーー!
ぅぉぉおおおおおおーーーー!

びっくり。え?まじ??と目をぱちくりしましたよ。

審査3回目(2018年7月13日 00:20頃)から3日半。少しは狙いつつも、やはり3.4記事じゃ厳しいだろうと考えてた矢先でした。

やぁーーーっとスタートラインに立てた感じですが、記事数少ないから経験も浅し。これからの方が歩む道が厳しいと思います。

がんばらねば!

*直後から広告が入ってましたが、2018年7月19日 0:54に”件名: いよいよ広告配信が始まりました。”であらためてメールも届いてました。

  まとめ

  • ドメイン取得…2017年10月15日
  • wordpress始め…2017年10月29日頃
  • wordpress初投稿(固定ページ)…2017年12月6日
  • 1記事目…2018年5月10日
  • 2記事目…2018年6月29日
  • 3記事目…2018年7月8日
  • Googleアドセンス審査1回目…2018年7月9日 12:30頃
  • Googleアドセンス審査2回目…2018年7月11日 1:00頃
  • Googleアドセンス審査3回目…2018年7月13日 00:20頃
  • 4記事目…2018年7月15日
  • Googleアドセンス通過!……2018年7月16日 14:17

ドメイン取得して9か月
1記事目から2か月
Googleアドセンス審査1回目から3回目、7日でのGoogleアドセンス通過に至りました。

日々審査も変わるようで、これといった決め手があるか分かりませんが、冒頭にも書いたように

結局のところAdSenseコンテンツポリシーをしっかりと守り、必須コンテンツのサイトのプライバシーポリシーに指定された情報をしっかりとサイトに記入すれば記事数など関係なく通過するのではないかと感じました。

皆様の参考になると幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
//Google AdSense効果的な貼り方 // PCで表示させたい内容