スポンサーリンク

ルークリトル投手のプロフィール・MLBドラフト指名可能性も調査

スポンサーリンク

19歳にして非公式ながらも105-mph(169km/h)を投げたルークリトル選手が話題になっています。

徐々に球速の上がってる動画がアップされ注目選手として急上昇!

どんな選手かプロフィールなど気になるところですね。

 

そこで、ルークリトル投手の少ない情報から

・ルークリトル投手のプロフィール

・ルークリトル投手のツイッターやインスタグラム

・ルークリトル投手の105-mph(169km/h)の動画

・ルークリトル投手のMLBドラフト指名の可能性と今後

など調査してみました。

動画見ましたが、レーザーの様にミットへ一直線!19歳でこうですから先が楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク

ルークリトル投手のプロフィール・MLBドラフト可能性も調査

 

ルークリトル投手のプロフィール

 

2020年5月時点でのルークリトル投手のプロフィールです。

名前ルーク・リトル(Luke Little)
出身地ノースカロライナ州マシューズ
(Matthews, NC)
生年月日2000年10月18日(年齢19歳)
身長203.2cm (6'8")
体重102kg (225 Pounds)
左投げ
大学サン・ジャッキント(San Jacinto College)
出身校イースト・メックレンバーグ高校
(East Mecklenburg HS)

参考:San Jacinto Collegeホームページ:https://www.sanjac.edu/

 

ルークリトル投手のツイッターとインスタグラム

ルートリトル選手のTwitter

Luke Little @Luke_L23 https://twitter.com/Luke_L23

最近では、99,100,101,102,103、105!と球速が上がるたびに動画をアップしていますね。

そのうちに106MPH(1070.59km/h)出る日も近いでしょうね、まだ19歳ですもんね。

三つ目で、神様と両親に感謝の言葉を語っています。若くして両親に感謝の言葉を出すのは日本ではなかなかいないですよね。国民性もあるでしょけど感謝の気持ちを子供のころからもち、それを表現し続けるって素晴らしいですね。

 

ルートリトル選手のInstagram

Luke Little _luke23 https://www.instagram.com/_luke23/

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luke Little(@_luke23)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luke Little(@_luke23)がシェアした投稿 -

こちらでも105-mph(169km/h)の動画がアップされてました。

インスタグラムでは、仲間との写真が多いですね(*^_^*)

 

ルークリトル投手のMLBドラフト可能性

203.2cm (6'8")の高身長とブルペンでとは言い105-mph(169km/h)をマークたことがMBLニュースで取り上げられていました。

ルークリトル出典:MLB News:He's 19 years old ... and he has a 105-mph fastball
https://www.mlb.com/news/luke-little-throws-105-mph-fastball

昨年の試合で105-mph(169km/h)を投げた選手はおらず、普段でも93-96 mph(149.66-154.49km/h)での投球をしているようです。

 

Little throws a four-seam fastball, slider, sinker, changeup and curveball. His fastball is his best offering and sits 97 to 99 mph out of the bullpen. He also locates the pitch well in all quadrants of the strike zone.
(リトルは、4つのシームのファストボール、スライダー、シンカー、チェンジアップ、カーブボールを投げます。彼の速球は彼の最高の供物であり、ブルペンから97から99 mphを出しています。また、ストライクゾーンのすべての象限にピッチを配置します。)

引用:Luke Little is an intriguing junior college pitcher(ルーク・リトルは興味津々の短大投手)

左投げのルークリトル投手は速球のストレートだけではなく、スライダー、シンカー、チェンジアップ、カーブボールと変化球も操れ、”誰からでもアウトをとれる”と強気なコメントも残しています。

確かにこの長身から繰り出される球は容易く打てそうにはありませんもんね。

 

現在MLBドラフト見込みランキング167位にいるルークリトル投手、1巡目の指名でないとTwitterにもあったサウスカロライナ大学へ行くと決めているようです。

ランキングからは1巡目は厳しく感じますが、105-mph(169km/h)のスピードボールを投げたことによりかなり期待は持てますね。

 

まとめ

19歳にして105-mph(169km/h)を投げるルークリトル投手。まだまだ伸びしろしかありません!

今年猛威を振るった新型コロナウイルス感染症の影響でどこの業界もくるしい所ですが、ぜひ彼をMLBで活躍させてほしいですね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム下




タイトルとURLをコピーしました
公開日: