スポンサーリンク

奥平大兼の身長・体重などのプロフィールや通っている高校は?名前の読み方や本名も!

スポンサーリンク

スターダストプロモーションの期待の新人、奥平大兼さん!

名前は「おくだいら だいけん」と読みます。

とてもかっこいいので気になりますよね♪

奥平さんの

  • 身長・体重などのプロフィール
  • 通っている高校
  • 本名

について調べてみました!

さっそくプロフィールについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

奥平大兼の身長・体重などのプロフィール

身長・体重などのプロフィールはこちらです。

  • 生年月日:2003年9月20日
  • 出身地:東京都
  • 身長:172cm
  • 趣味:芸術鑑賞・洋楽・クラシック・ピアノ
  • 特技:バスケットボール(中学3年間)、空手(6~12歳)初段
  • 資格:2012年 全国武道空手道交流大会「形」優勝、2013年 全国武道空手道交流大会「形」3位、2014年 全国武道空手道交流大会「形」準優勝
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

身長は172cmですが、体重は公表されていませんでした。

体重は現在は公表されていませんでしたが、172cmの俳優さんの体重を参考に調べてみると

  • 染谷将太さん…54キログラム
  • 森山未來さん…63キログラム
でした。

奥平大兼さんは空手をしていて筋肉もありそうなので60kg前後ではないでしょうか?

まだまだ高校生なので身長も伸びそうですし、体格も良くなりそうですね。

奥平さんは空手初段を持っています。

2012年に全国武道空手道交流大会「形」で優勝されています。

奥平さんは長澤まさみ主演の実話に基づく『MOTHER マザー』(今夏公開)でスクリーンデビューします。

初めて受けたオーディションで大抜擢されており、抜擢された時はとても驚いたようです。

初めて受けたオーディションで抜擢された奥平は「審査側の机は選考書類の山でしたし、絶対受かるわけがないと思っていたので、合格の連絡を聞いたときは、嬉しいよりも驚きの方が大きかったです」と出演の経緯を振り返っており、公開された新予告で奥平の初演技が見られる。

引用:
シネマトゥデイ(https://www.cinematoday.jp/news/N0115637)

奥平大兼の通っている高校や経歴は?

現在奥平さんの通っている高校は発表されていませんが、出身地が東京であることと

高校生と俳優を両立している件から東京の高校に通っていることは間違いないでしょう!

スターダストプロモーションの先輩である柳楽優弥さんは堀越学園に、北村匠海さんは日出高等学校に通っていました。

堀越学園も日出高等学校も芸能人の受け入れが多く行われている高校なので、いづれかどちらかの高校に通っていたのではないかと思われます。

奥平さんが芸能界デビューしたきっかけはスカウトです。

友人との帰り道に渋谷駅の改札で一人足止めされた際に、事務所から声をかけられスカウトされたことがきっかけです。

奥平大兼の名前の読み方や本名も!

奥平大兼さんの名前の読み方は「おくだいらだいけん」です。

珍しいですが、かっこいい名前ですよね!

こちらはおそらく本名です。

その理由はこちらの空手のホームページの大会情報に名前が掲載されていたからです。

小学2年制のときに組み手の部で2位になっていますし、おそらく奥平さん本人の情報だと思います。

引用:日本拓道会

奥平大兼の芸能人からの評判

映画『MOTHER マザー』で共演された芸能人の奥平さんへの評判を見ていきましょう!

長澤まさみさんのコメントはこちらです。

奥平くんは初めてお芝居をするとは思えないくらい堂々としていて、感じたことや思ったことを素直に反応してくれたので、今回、私はとても助けられていたように思います。そこで生まれた感情に大きく揺れ動く姿と対峙することで、自分も素直に演じることができました。お芝居は、その瞬間瞬間の感情を表現することが大切だと改めて感じさせられました。

引用:
ニュースマイナビ(https://news.mynavi.jp/article/20200427-1024647/)

大森立嗣さんのコメントはこちらです。

頭で考えてできるような役ではないから、撮影が進む中で自分が感じることを大事にして欲しいと、とにかくずっと言い続けていました。彼が偉かったのは、演技の中で嘘をつかないことをやり通せたこと。素直だからこそ、嘘をつくのは嫌だという感覚が本人の中にあって、嘘をつかないためには自分がそこでどういう気持ちにならなければいけないのかという作業を、撮影中の彼は常にしていたと思います。

引用:ニュースマイナビ(https://news.mynavi.jp/article/20200427-1024647/)

佐藤順子さんのコメントはこちらです。

この作品の明暗は周平役で決まると考えていました。周平と同じ年頃の数多くの役者さんにオーディションでお逢いしましたがイメージに合う方がおらず、最後に飛び込みで「演技経験はない新人ですが」と言われてお会いしたのが奥平さんでした。彼は演技未経験ではありましたがとても深く脚本と役柄を理解しており、その感性にすごく驚かされたのを覚えています。周平役には、16-17歳という少年期の危うさと繊細さ、そして主人公の母親を支える包容力が必要だと考えていたので、はじめてオーディションでお会いした時、彼しかいないと確信しました。現場でも撮影を重ねるごとに良くなり多くの奇跡的なシーンを撮影する事が出来たと思いますし、まるで奥平大兼の役者としての成長をドキュメントで観ている様でした。

引用:ニュースマイナビ(https://news.mynavi.jp/article/20200427-1024647/)

まとめ

奥平大兼(おくだいらだいけん)さんのプロフィールは以下です。

  • 生年月日:2003年9月20日
  • 出身地:東京都
  • 身長:172cm
  • 趣味:芸術鑑賞・洋楽・クラシック・ピアノ
  • 特技:バスケットボール(中学3年間)、空手(6~12歳)初段
  • 資格:2012年 全国武道空手道交流大会「形」優勝、2013年 全国武道空手道交流大会「形」3位、2014年 全国武道空手道交流大会「形」準優勝
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

まだまだ人気が出そうなので注目ですね!

スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム下




タイトルとURLをコピーしました
公開日: