ラグビーワールドカップ2019出場各国の注目の選手と試合カードまとめ!

スポンサーリンク
ラグビーワールドカップ2019出場各国の注目の選手と 試合カードまとめ!

※タイトル:makieniさんによる写真ACからの写真

9月20日~11月2日開催!

ラグビーワールドカップ2019
いよいよ開幕です!!

開催前、2019年9月13日(金)~19日(木)の間、日本国内20カ所において日本大会出場の20チームを歓迎する「チームウェルカムセレモニー」も開催され全国的に盛り上がりますよね。

そこで今回出場の20チームから、

  • ラグビーワールドカップ2019出場各国の注目の選手
  • ラグビーワールドカップ2019注目の選手の試合カード

以上、気になる選手や試合カードをまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019概要

回大会の成績で出場権を獲得している12チームと、予選によって出場権を獲得した8チーム計20チームによる大会となります。

その全20チームを5チームずつ「プール」というグループに分けられており、A~Dの4つの「プール」が決められてます。

まずは『プール戦』(プール内での総当たり戦) が40試合(1プール20試合×4プール)、
それぞれのプール戦での上位2チームずつ、8チームによる決勝トーナメント8試合

計48試合9月20日(金)日本対ロシアの東京スタジアムでの試合を皮切りに日本全国12会場で行われます。

 

ラグビーワールドカップ2019出場各国の注目の選手

 

ラグビーワールドカップ2019出場各国は次のようになってます。

※あいうえお順→アメリカアイルランド
アルゼンチンイタリアイングランド
ウェールズウルグアイオーストラリア
カナダサモアジョージア
スコットランドトンガナミビア
ニュージーランド日本フィジー
フランス南アフリカロシア

 

この中から注目選手を紹介します!

 

 

ラグビーワールドカップ2019アイルランド代表メンバーの注目選手『ジョナサン・セクストン(Jonathan Sexton)』

アイルランドから『ジョナサン・セクストン(Jonathan Sexton)』

  • 『ジョナサン・セクストン(Jonathan Sexton)』
  • 1985年7月11日生まれ
  • 所属:レインスター
  • 188cm/92kg
  • ポジション:SO
アイルランドが優勝候補である理由にジョナサンセクストンの存在が大きくあります。
パワフルで的確なキックの上に、パスやランでもディフェンスを翻弄し、パスをした後もしっかり状況判断しフォローへ回ると、何でもこなしてしまいます。
オールマイティな司令塔セクストン選手率いるアイルランド代表は、2018年のシックス・ネーションズを5戦全勝で優勝する勢いもあり、2018年には年間最優秀選手にも選ばれるほどの実力のセクストン選手をどう抑えていくかがアイルランドに勝ったことのない日本の勝つポイントと思われます。

ラグビーワールドカップ2019ニュージーランド代表メンバーの注目選手『バレット3兄弟』

ニュージーランド代表…というか、ファンには『オールブラックス』と呼ばれてますね。

黒一色のいでたちと強さがいつの間にか『オールブラックス』と名前を定着させたようですね。

2011年2015年とW杯2連覇中の最強と言われるこのチームに、3兄弟がスタメン入り!

その三兄弟、バレット兄弟が『オールブラックス』の注目選手。

Three brothers were on the starting squad for the New Zealand rugby team today. from r/sports

左から、ジョーディー・バレット(Jordie Barrett)選手(四男)/スコット・バレット(Scott Barrett)選手(三男)/ボーデン・バレット(Beaden Barrett)選手(次男)。

ジョーディー・バレット選手(四男)スコット・バレット選手(三男)ボーデン・バレット選手(次男)
1997年2月17日1993年11月20日1991年5月27日
ハリケーン、タラナキクルセイダーズオークランドブルーズ
196cm/101kg197cm/111kg187cm/92kg
CTB/ FBLOSO
  • ジョーディー・バレット選手(四男):2017年秋のテストマッチでは肩の手術のため欠場したが、今年の「ザ・ラグビー・チャンピオンシップ」ではFBとして先発出場も果たして完全復活。2019年7月30日には3年間の契約延長にサインし、2022年終了までオールブラックス(ニュージーランド代表の愛称)としてプレーを続けることになった。
  • スコット・バレット選手(三男):スーパーラグビーで3年連続10回目の優勝に王手をかけた決勝戦を、準決勝で人差し指の付け根を骨折し欠場。全治5~6週間とみられ、同試合で同じく負傷した(親指を骨折して全治最大8週間)ライアン・クロッティとともに史上初の3連覇を狙うは欠かせない選手で回復が心配されていたが無事代表スコッド入り!
  • ボーデン・バレット選手(次男):オールブラックス不動の司令塔で、世界ナンバーワンのSOと言っても過言ではない有能な選手の一人。2016、2017年と、2年連続ワールドラグビー最優秀選手として活躍。

バレット兄弟は男5人女3人の8人兄弟!引退しましたが長男のケイン・バレット氏もオールブラックスで主将を務めたほど。まさにエリート兄弟!写真一番右ボーデン・バレット選手は1番小柄ですが、なんと187cm91kgあります!ラガーマンは大きいですね!!

スコット・バレット選手(三男)の回復具合も気になりますが、バレット兄弟の見せ場に注目です。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019イングランド代表メンバーの注目選手『オーウェン・ファレル(Owen Farrell)』

イングランドからは『オーウェン・ファレル(Owen Farrell)

  • 『オーウェン・ファレル(Owen Farrell)』
  • 1991年9月24日生まれ
  • 所属:サラセンズ
  • 188cm/96kg
  • ポジション:SO・CTB
カッコいい顔立ちからは想像できないハードなプレイをするファレル選手。相手を吹き飛ばすほどの激しく肩をぶつけるタックルが持ち味でもある一方、冷静な判断状況判断でゲームを運ぶイングランドの中心人物。
2012年、2016年、2017年に世界最優秀選手としてノミネートもされ、2017年にヨーロッパ最優秀選手賞にも輝き、ゴールキッカーでもあるファレル選手がイングランド代表チームとしてラグビーワールドカップ2019の優勝を狙う!

 

ラグビーワールドカップ2019ウェールズ代表メンバーの注目選手『アラン・ウィン・ジョーンズ(Alun Wyn Jones)』

ウェールズからは『アラン・ウィン・ジョーンズ(Alun Wyn Jones)』

 

  • 『アラン・ウィン・ジョーンズ(Alun Wyn Jones)』
  • 1985年9月19日生まれ
  • 所属:オスプリーズ
  • 196cm/108kg
  • ポジション:LO

ジョーンズ選手は代表キャップ130を超すベテラン選手。2メートル超ばかりのロック陣の中では身長196センチと大きくはないが、高い身体能力でカバーする。B&Iライオンズに2009年2013年2017年と三回連続選出!という事からわかる実力で、ウェールズラグビーレジェンドの心身ともに無類のタフさで今大会優勝に登りつめるでしょうか⁉
※キャップ:テストマッチ(国同士の試合)に出場した回数

 

ラグビーワールドカップ2019日本代表メンバーの注目選手

『リーチ・マイケル』

 

  • 『リーチ・マイケル(Michael Lietch)』
  • 1988年10月7日生まれ
  • 所属:東芝ブレイブルーパス
  • 190cm/105kg
  • ポジション:ナンバーエイト、FL

15歳でニュージーランドから日本へ留学。日本人より日本のためにと強く思い戦ってます。技術体力を鍛えるのはもちろんだが、精神的な部分にも進化を加えている。自国で試合をするプレッシャーに耐えるメンタルや、試合が終わるまで”勝った”と思うことなく、それは潜在的な意識にまで思わせないように率いる選手たちとコミュニケーションをとりつつチームワークを育て上げている。

出身国ニュージーランドの国番号に由来した店名のカフェ『Cafe+64』の経営もしている(2015年7月1日オープン)。

スポンサーリンク

『田村 優(たむら ゆう)』

 

この投稿をInstagramで見る

 

6月だ!🔴⚪️🔴⚪️🔴⚪️🔴⚪️🔴⚪️ #rugby#junetest

Yuu Tamuraさん(@yuut19)がシェアした投稿 -

  • 『田村 優(たむら ゆう)』
  • 1989年1月9日生まれ
  • 所属:キヤノンイーグルス
  • 181cm/92kg
  • ポジション:SO

公式チケットサイトでも名が上がるほどの注目選手。中学まではサッカーをしていたベースがあるためキックにも定評がある。父(田村誠さん)はトヨタ自動車の「元選手」「元トヨタ自動織機監督」、弟(田村熙選手)は現在はサントリーで活躍中というラグビーの中で育ってます。

周りの状況をよく見ており、その証拠を200近いキャッチング中ミス2回!という数字が現してます。周囲の状況を正確に把握して状況判断できないと確実に取ることはできないでしょうからね。家系による生まれ持った素質+積み重ねてきた経験や練習に培われた瞬間的な判断力の為せる技なんでしょうね。

2度めのラグビーワールドカップということもあり注目選手です!

 

『姫野和樹(ひめのかずき)』

  • 『姫野和樹(ひめのかずき)』
  • 1994年7月27日生まれ
  • 所属:トヨタ自動車ヴェルブリッツ
  • 187cm/108kg
  • ポジション:LO・FL・NO8

トヨタ自動車ヴェルブリッツに加入したばかりの春にジェイク・ホワイトヘッドコーチ指名され受諾。キャプテンに就任するほど秀でたものを持つ。前回のラグビーワールドカップで南アフリカを破った事により世界のスポーツ史上最大の大番狂わせを起こしたことが評価され、各メディアにも取り上げられるようになった。見た目から筋肉の鎧を着てるようにしか見えないのですが、そのままのスタイル、肉弾戦が注目ですね!

スポンサーリンク

『トンプソンルーク』

 

  • 『トンプソンルーク(Michael Lietch)』
  • 1981年4月16日生まれ
  • 所属:近鉄ライナーズ
  • 196cm/110kg
  • ポジション:LO

2019年の今大会で、2007年から4大会連続のラグビーワールドカップ出場となる大ベテラン選手。2015年の大会で4年先は無理だろうと代表引退を表明。しかし本人も驚くほど体は動き続け、故障者続出のアイルランド戦(17年6月)で「1試合限定復帰」をする。その試合後に『自分の仕事はできたけれど、おじいちゃんだから疲れたよ。さよならだよ。(代表には)戻りません。』と発言しましたが日本への熱き思いを胸に代表に戻ってくれました。大阪弁で「生まれた国は関係ない。僕らには日本のプライドがある。」という言葉には、とても強い日本への思いを感じますよね。素晴らしい心の持ち主としても注目の選手です。ぜひ上位にくい込んでほしいですねー。

ラグビーワールドカップ2019注目の選手の試合カード

出場各国の注目選手ですが、ブックメーカー大手が予想するラグビーワールドカップ2019の優勝国の倍率が低い上位4国から注目選手を出してみたのですが、なんと、 プールA からプールDまできれいにそれぞれ割り振られており勝ち上がらないとそれぞれの注目選手同士が戦うことがありません。

しかし!優勝すると予想される4国(A:アイルランド、B:ニュージーランド、C:イングランド、D:ウェールズ)ですので必ず上位に上がってくるのは必至です!

必ず決勝リーグで当たることでしょう!

開催国ということで日本の注目選手も上げてましたが、日本と同じプールに宿敵アイルランドがいます!アイルランドにはまだ過去に勝ったことがなくまずここが山場となると思います。リーチマイケル選手の熱い思いをぶつけベスト8、いや、決勝まで駆け上がってもらいましょう!

 

  • 9月28日(土)16:15 (プールA戦)
    • アイルランド VS 日本
    • 絶対勝ってほしい試合ですね、ぜひ見ておきたいカードです!

※以下は決勝リーグですが、今回紹介した候補がプール戦1位で上がってきた場合の予想組み合わせです。

  • 10/26 (土) 17:00 (準決勝1)
    • 準々決勝1の勝者 v 準々決勝2の勝者
    • C:イングランド v B:ニュージーランド(予想されるカード
    • 三連覇を目指す『オールブラックス』ことニュージーランド、それを阻止し二度目の優勝を狙うイングランド。男前ファレル選手の判断力とバイタリティが見ものです。(予想組合せ)
  • 10/27 (日) 18:00 (準決勝2)
    • 準々決勝3の勝者 v 準々決勝4の勝者
    • D:ウェールズ v A:アイルランド(予想されるカード
    • 世界ランキングトップのウェールズvs世界ランキング4位のアイルランドの激戦。日本がプールAで勝ち抜けば、アイルランドではなく日本の可能性のあるカード。日本は世界ランキング9位なので可能性なくもありません!この日この時間のカードも要チェックですね!

 

個人的に注目カードは、初日9/20 (金) 19:45 からのプールA戦、日本 v ロシア(東京スタジアム)9月28日(土)16:15 プールA戦 アイルランド v 日本。

 

初日9/20 (金) 19:45 日本 v ロシア(東京スタジアム)

日本は勝率の高い負けられない試合です。理由として、

  • ランキングが日本は10位、ロシアは20位ということ(2019年9月2日時点)
  • 過去5度の対戦で日本が4勝
  • ロシアは代表を決める地区予選3位

 

もともとロシアは地区予選三位。それが、1位2位のスペインとルーマニアのルール違反が発覚の為1位になり代表として出場。

8月7日(土)にロシア代表とイタリア代表のテストマッチが行われた。このときロシア代表はイタリア代表に敗北もしています。

ランキングも差がありますし、日本の負ける要素がかなり少ないと思われます。

ラグビーワールドカップ2019の初戦を日本が勝利でスタートする1戦と思えば必見カードですよね。

必ず勝って弾みをつけてほしいですね!

 

9月28日(土)16:15 プールA戦 アイルランド v 日本

日本はアイルランドとの過去の対戦において、9戦全敗してます。しかも、アイルランドは世界ランキング2位!日本の山場ではないでしょうか?

ただ、アイルランドもキーマンとなる選手(ショーン・オブライエン選手やダン・リーヴィー選手等)が負傷で出場しない為、つけいる可能性は十分にあります。

対アイルランド戦の初勝利を今大会で飾ってくれると、勢い実力ともに優勝へグッと近くなるのではないでしょうかね

 

スカパーで全48試合ライブ放送、見逃し配信あり!

スカパーだとアジア初の舞台が日本のラグビーワールドカップ2019を全試合ライブで見ることができます!スカパーだけです!

録画もできて、仕事で観れない!という時も見逃し配信もされます。

「スポーツ観るよっ」という方はこの機会に登録してみるのもいいと思います。

  • リモコンの『CS』+『番組表』ボタン、 方向ボタンで『CS161』。
  • 『BS』ボタンを押して、1~8のチャンネルボタンを押す。

いずれかでチャンネルが映れば観ることができます。

登録月は無料で、インターネットやお電話からでも登録できます

登録すれば2週間は登録したチャンネル以外もほぼ全部観ることができますので、お試しでいろいろ楽しめます。

登録後30分ほどで視聴できるようになりますし、ぜひ生の迫力を楽しんでください!

 

まとめ

アジア初のラグビーワールドカップがこの日本で開催されるのはとても貴重なことです。日本全国の開場で試合もあるので、開催地ではかなり盛り上がってると思います。

日本の上位入賞も十分にありえますので、先ずは初戦9/20 (金) 19:45 日本vロシアを日本中で応援して、一人一人が日本が上位に登る力の一つになりましょう!!

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

コメント

  1. […] ラグビーワールドカップ2019出場各国の注目の選手と試合カードまとめ! […]

  2. […] ラグビーワールドカップ2019出場各国の注目の選手と試合カードまとめ! […]

  3. […] ラグビーワールドカップ2019出場各国の注目の選手と試合カードまとめ! […]

  4. […] ラグビーワールドカップ2019出場各国の注目の選手と試合カードまとめ! […]

コメントフォーム下




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました
公開日:2019年8月28日