2019年名古屋市昭和区の香積院(コウジャクイン)しだれ桜の見頃はいつ?開花状況も調査!

スポンサーリンク

名古屋市昭和区に香積院(コウジャクイン)というお寺さん。

こちらには名古屋の平均的な開花より1週間早咲く枝垂れ桜が有名です。

一足先に咲くこともあり、早い春の訪れを早く感じようとしだれ桜の開花時期はにぎわいます。

そんな名古屋市昭和区の香積院(コウジャクイン)の見ごろや開花状況を調査してみました。

 

 

スポンサーリンク

香積院(コウジャクイン)での桜の開花時期や見頃はいつ?

 

 

名古屋市あたりに桜は3月下旬から4月上旬に見頃を迎えますが、

ここ香積院(コウジャクイン)のしだれ桜は1週間ほど早く早く咲くことで有名です。

その為、3月中旬から3月下旬にかけての見頃となります。

 

今年はいつが満開かといいますと、

昨年と同様、3月18日、19日辺りが満開と予想されます!

2018年の満開日は3月19日でした。

2019年今年も、暖冬とは言われますがこの辺りの地域では桜の咲く条件、

  1. 夏に次の春へ向けて準備
  2. 冬は寝て(休眠)過ごし
  3. ある寒さで目覚め(休眠打破)
  4. 春先の暖かさで開花!

のうち、開花にとても大切な3.ある寒さで目覚め(休眠打破)の【ある寒さ】は、暖冬と言われても”ある寒さは”十分クリアしてるので、4の春先の暖かさが重要になってきます。

 

とは言え、去年も暖冬でしたのでこの情報を無視できないのでー、去年と同時期の開花ということで、3月18日、19日辺りが満開ではないかと予想されます。

 

山桜等一足も二足も早く咲く桜がありますけど、周りが咲いてないのにそこだけ咲いてるとひと際目立ち存在感もあり、良いものですよね(*^_^*)

 

 

こちらで周辺の開花状況を確認してお出かけすると良いでしょうね。

香積院(コウジャクイン)のおすすめポイント!

 

香積院(コウジャクイン)の境内の桜は早咲きで有名です。

 

特に山門(龍門)越しに見えるしだれ桜は、まるで額縁に入った絵のように美しく多くの方のシャッターポイントにもなってます。


年々スマホやカメラを持った方が増加してるそうですが、その理由もわかります。

 

山門(龍門)越しのしだれ桜が額縁に入った絵の様に本当に見えますもんね。

 

一度は見に行きたい衝動にかられます。
((`・ω・´)

まとめ

以前は満開の日曜日でもとても空いていたようですが、SNSやスマホなどの普及により年々人も増え、人の写り込まないタイミングでの撮影が困難になりつつあります。

そうなると、おすすめは定番の平日です。

平日お休みなら足を運ぶと、落ち着いたしだれ桜をゆっくりと撮影する事ができるでしょうね。

 

香積院(コウジャクイン)

  • 〒466-0827 愛知県名古屋市昭和区川名山町115
  • お問い合わせ…052-832-2038
  • 駐車場…周辺に参拝者専用駐車場有

大きな地図で見る(Googleマップ)

 

 

 

 

 





 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました