24時間テレビの募金はどこへ?使い道や芸能人のギャラとの関係を調査

24時間テレビの募金はどこへ?使い道や芸能人のギャラとの関係を調査
スポンサーリンク

毎年8月になると黄色のカラー&チャリティーの「24時間テレビ愛は地球を救う」の時期だって感じませんか?1978年(昭和53年)から始まり、今年2019年で42回目ですもんね~。風物詩のようになってますね。

この日は24時間全国に募金を呼びかけるので通常集まらない様な金額があつまります。

有意義に使ってくださいねと集まったこの募金、実際どこに使われてるのか、使い道はどこなのか、そこまで聞くことってあまりないですよね?

福祉に使われ『福祉車両』の購入などにあてたりと聞いたこともあるのですが、実際車両を見ることもほとんど人が無いのではないでしょうか。

ほんとに福祉に使われてるの?福祉車両ってどれくらい贈呈されてるの??と気になるところですよね?

そこにきて、ギャラにもっていかれてるんじゃないか?という疑惑や、ギャラもらってるの?なんて言われたり。

そこで今回は、

  • 24時間テレビの募金はいくら集まる?
  • 集まった募金の使い道は?
  • 芸能人のギャラはどこからでてる?

以上調査しました!

芸能人のギャラもいくら位かも調べてみたので興味ある方は見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

24時間テレビの募金はいくら集まる?

2019年の放送で42回目を数える24時間チャリティーですが、

[第 1回] 1978年(昭和53年)の寄付金総額1,190,118,399円(約11億9千万円)をスタートに、

2018年の第41回までで総寄付金額38,147,723,179円(約381億5千万円)!

MAXが[第34回] 2011年(平成23年)1,986,414,252円!この回はメインパーソナリティー関ジャニ∞、マラソンランナーは徳光和夫さんでした。

少ない時で[第 5回] 1982年(昭和57年)605,736,459円。3倍以上の差があるのですね。

平均すると、1回あたり930,432,272円(約9億3千万円)寄付金額のとなります。

この9億円という数字、皆さんどう思われますか?

日本の人口がだいたい1億2千万人ですが、1億人として一人9円程の募金になるのですね。

こう考えると意外と少ない気がしますね。

1億人も募金しないでしょーって?

10分の1の1千万人としても一人90円。毎年8月になると黄色のカラー&チャリティーの「24時間テレビ愛は地球を救う」の時期だって感じませんか?1978年(昭和53年)から始まり、今年2019年で42回目ですもんね~。風物詩のようになってますね。

 

この日は24時間全国に募金を呼びかけるので通常集まらない様な金額があつまります。

 

有意義に使ってくださいねと集まったこの募金、実際どこに使われてるのか、使い道はどこなのか、そこまで聞くことってあまりないですよね?

 

福祉に使われ『福祉車両』の購入などにあてたりと聞いたこともあるのですが、実際車両を見ることもほとんど人が無いのではないでしょうか。

 

ほんとに福祉に使われてるの?福祉車両ってどれくらい贈呈されてるの??と気になるところですよね?

 

そこにきて、ギャラにもっていかれてるんじゃないか?という疑惑や、ギャラもらってるの?なんて言われたり。

 

そこで今回は、

 

24時間テレビの募金はいくら集まる?

集まった募金の使い道は?

芸能人のギャラはどこからでてる?

以上調査しました!

 

芸能人のギャラもいくら位かも調べてみたので興味ある方は見てみてくださいね。

 

24時間テレビの募金はいくら集まる?

2019年の放送で42回目を数える24時間チャリティーですが、

 

[第 1回] 1978年(昭和53年)の寄付金総額1,190,118,399円(約11億9千万円)をスタートに、

 

2018年の第41回までで総寄付金額38,147,723,179円(約381億5千万円)!

 

MAXが[第34回] 2011年(平成23年)1,986,414,252円!この回はメインパーソナリティー関ジャニ∞、マラソンランナーは徳光和夫さんでした。

 

少ない時で[第 5回] 1982年(昭和57年)605,736,459円。3倍以上の差があるのですね。

 

平均すると、1回あたり930,432,272円(約9億3千万円)寄付金額のとなります。

 

この9億円という数字、皆さんどう思われますか?

 

日本の人口がだいたい1億2千万人ですが、1億人として一人9円程の募金になるのですね。

 

こう考えると意外と少ない気がしますね。

1億人も募金しないでしょーって?

 

10分の1の1千万人としても一人90円。

お賽銭とは違うので一人100円程してそうな気はしていたんですけどね、意外と募金する人は少ないのかもしれません。

 

とは言え9億円からの募金、いったいなにに使われてるのでしょうか??

スポンサーリンク

募金の使い道は?

集まった募金寄付金は全額福祉支援にまわされるそうです。使い道は大きく分けて

  1. 福祉
  2. 環境
  3. 災害復興

のようです。それぞれ見ていきましょう。

1、福祉

24時間テレビといえばやはり福祉じゃないでしょうか。

  • 福祉車両贈呈
  • 障害者情報保障支援
  • 難病患者支援
  • 障害者スポーツ支援
  • 身体障害者補助犬普及支援

福祉車両贈呈はよく聞きますよね。公道を走る車両に限らず、電動車いすなども含まれます。

贈呈台数

車両

出典:24時間テレビHP(http://www.24hourtv.or.jp/welfare/index.html

近年では150台強の車両、10~15台ほどの電動車椅子に使用されてるようです。

ただただやみくもに贈呈されるわけではなく、事前申し込み後、選考審査を受けいただけるようですね。

因みに、『リフト付きバス』『スロープ付き自動車』で、1台300万~400万円ほどのようですね。興味のある方は、以下のサイトに詳しく書いてますので調べてみると面白いですよ(*^_^*)

(参考:福祉車両は中古車を!【 人気車種が比較一覧表で丸わかりhttp://fukushi.saloon.jp/24h/

意外と台数が出てる割に、みないですよね?私だけかな??地溝からの申し込みが少なのでしょうかね。

 

あとは

  • 『障害者情報保障支援』として、
    • 全国の52自治体に音声コードを読み上げる機能の付いた携帯電話と補助アダプター(音声コードを読み上げる専用の装置)や音声コード作成ソフトのライセンスの贈呈
    • 全国240館の図書館に、障害者サービス用機器、および大活字本等の資料セットの贈呈
    • 応報受信装置「アイ・ドラゴン4」(大規模災害などの情報を手話や字幕で提供。アイ・ドラゴンを使うことによって手話や字幕のタイムラグによるズレのストレスから解放される)寄与事業。【株式会社アステム > アイ・ドラゴン 4
  • 『難病患者支援』として
    • 山梨県 北杜市白州にある「あおぞら共和国」へ2014年から太陽光発電パネルや蓄電池などのエコシステムの贈呈。※「あおぞら共和国」は、難病の子どもや保護者が気兼ねなくゆっくりと過ごすための保養施設で、「認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク」が建設たもの。(参考:http://www.24hourtv.or.jp/welfare/page04.html
  • 『障害者スポーツ支援』として
    • 2014年から「スポーツ用義足」、2015年から「バスケットボール用車いす」、2017年から「ボッチャ用具」、2018年から「バドミントン用の車いす」。それぞれの贈呈事業を行ってます。(参考:http://www.24hourtv.or.jp/welfare/page05.html
  • 『身体障害者補助犬普及支援』として
    • 目に障害のある方を助ける「盲導犬」、手足に障害のある方を助ける「介助犬」、耳に障害のある方を助ける「聴導犬」の3種の正しい理解と知識を広める活動をおこなっている。DVDやパンフレットの配布。(参考:http://www.24hourtv.or.jp/welfare/page02.html

 

いろんな贈与事業に携われてます。みなさんご存じでした?意外と知られてないことが多いのじゃないかと思います。

 

2.環境

2004年から始まったプロジェクトで、『環境保護活動支援』を行ってます。

ボランティアによる清掃活動が大きく取り扱われますが、清掃保全、被災地などでの環境支援活動なども取り組んでます。

2004年に実施局3局、1会場から始まったこの活動も、2018年には実施局27局、31会場にもなりますます関心が高まることを願いつつ、集まるゴミも自然と減っていくような環境が整っていくことがベストでしょうね。

 

3.災害復興

自然災害復興支援をおこなっており、2018年だけでも広島、愛媛、岡山、京都、兵庫、北海道と義援金や物資の輸送に使われてます。

2011年3月12日より開始された東日本大震災緊急募金では全国から集まった義援金により被災ちの自治体に総額11億5千万円、震災遺児や孤児の基金に総額3億円の寄付もされてます。

こういうことも、募金してたなーくらいで、直接被災された方しか意外と気にされてないかもしれません。

 

こんな風に知れば知るほどいろんなところでの使い道を知ると、出演者の出演料って…となるのも無理はありませんよね?その辺りも少々調べてみました。

 

募金と芸能人のギャラは無関係

『チャリティー番組』ですので、あくまでもチャリティー(慈善基金集めを目的とする催し)でありボランティア(自分から進んで社会活動などに無償で参加する人)ではないので、『出演者にノーギャラで』というのは無理があるかもわかりませんね。

番組の内容的に『無報酬』というのがきれいなところでしょうけど、有名人を起用することによって注目度も何倍にも上がるわけですし、仕事として割り切るからできることもあるかもわかりません。

一説の相場ですが、
メインパーソナリティーには5000万円、
総合司会者には500万円、
マラソンランナーには1000万円
その他の出演者には~100万円ほどだそうです。

「ギャラ」「出演料」ではなく、『謝礼』として関係者に支払われるようです。(なんだか、闇…で聞いたような話…。)

出どこは、スポンサー企業などからの製作費からだそうです。

 

アメリカでは寄付集めにのギャラで特番にスターが出るようで、そのことを皮肉ってデーブさんが過去にツイートされてます。

確かにこういう意見もありますよね。しかし最近はなにか災害など起きたら著名人が各所で全額寄付のイベントしたりしてますから、24時間テレビはこういう企画として毎年世の中の為に大きな義援金を集めてると思えば仕方のないことかなーと思ったりもします。

ここまで大きな番組として制作してる以上、だれもが全く無報酬というわけにはできないですしね。

ダウンタウンの松本さんが過去に出演、ギャラをもらったと公表しましたが、

「ギャラもらっていいのかっていう話にもなるんですよね。ギャラもらいましたよ。それはやっぱり仕事やから」の言葉に続け、「もらったお金をどう使うかは、こっちの勝手じゃないですか。それは言いたくないけどね」と言われてます。

このときの松本さんの声は、全額寄付したともとれる発言だったようですが実際のところはわかりません。しかし、こういう話ですよね。2014年の話ですが、当時から松本さんってまっとうな意見言ってるんだなと改めて感心させられました。

 

感心させられるといえば明石家さんまも。

『ギャラが出るから出演しない』と言ってるそうですね。

いろんな意見ありますが、皆さんきちんと考えておられます。

スポンサーリンク

まとめ

募金、義援金につてはしっかりいたるところで世の中で役に立ててるようですね。

ロゴ入りの車両を見かけないので、もう少し目に入るようになると募金の使い道が目に見えてみなさん募金した側も喜んで次回につながるんではないかなーとも感じましたね。

ギャラ…謝礼についても触れましたが、やはり『仕事』として請け負ってる分仕方のないことかと思いますね。金額も賛否両論ですが、全額募金してるとなればまた皆さんの見解も変わるでしょうし、肝心なところは『どう使うか』なんでしょうね。

コメント

  1. […] 24時間テレビの募金はどこへ?使い道や芸能人のギャラとの関係を調査 […]

コメントフォーム下




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました
公開日:2019年8月18日